のしべ誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

どんぐり


もうすぐ3歳になる娘のおかげで、近所のどこにどんぐりが落ちているのか詳しくなりました。

土に湿り気のある所にどんぐりが大量に落ちている場所をじっと見つめてみると、高確率で発芽しているんですね。


どんぐりは子どものおもちゃと、ついつい勘違いしていた。

条件が揃うと、あとは自ら伸びていくんだね









スポンサーサイト

PageTop

明けましておめでとうございます




新年明けましておめでとうございます

昨年はワンデイシェフレストラン ぷらっとに出店したり、とても濃厚な一年でありました。

そして、これからの生き方において、とっても重要な事に沢山気付けた、かなりインパクト強い一年でもありました。

昨年は皆様に大変お世話になりまして、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。


12月30日にお料理教室の先生のお宅で、先生&生徒さん&子ども達と一緒に作ったお節を、
元旦の朝から食べまして、嬉しい一日のスタートをきりました。

しかも先生の料理教室の名前は、
「世界の家庭料理を作って食べる会」!
エスニック料理好きの私は、願ったり叶ったりとはこのこと!

とっても素敵な、先生のお料理ブログ


さて今年のテーマは、
料理については
基本のキ!を一つのテーマにしました。
ここをきちんと勉強し直します。

そしてブログはソフト、料理はハード。
だと思ってまして、

ブログもちょくちょく更新してゆきます。


本年もよろしくお願いいたします。

皆様にとって素晴らしい一年になりますように!


かのたえこ

PageTop

研いでいます

おはようございます(^^)


先日、これ!と思った包丁を買いました。
薄刃包丁と、柳刃包丁、出刃包丁の3本です。


料理するにあたって、包丁の切れ味が大切だとは分かっていたけれども、ついつい後回しにしていたのが、
思い切って買ってよかった!


和包丁を手に入れる=自分で包丁を研ぐとこになる

ということで、お恥ずかしながら研ぎ方をすっかり忘れていたので、
先日、包丁の研ぎ方教室に行ってきました。


最初に、そもそも包丁って?構造、理屈を教えてもらいます。

それから研ぎの実践。
手に覚えさせます。
初めはこわごわ…
失敗したらどうしよう…

他の受講生の方とも、
「難しい!毎日研がないと忘れる〜」
なんて、言い合っていました。


講師の方曰く、

私も仕事だから、毎日沢山研ぐ。

だけど包丁によっては、たまに失敗をすることがある。

って言葉を聞いて、

人生も似たようなものですねと思いました。


毎日自分を磨いていって、
だんだん上手になってゆく。

時には失敗をしてみて、このやり方だと失敗するんだと分かって、
また、磨きはじめる。

そうやって、どんどん成長する。



包丁研ぎは楽しいですよ!

最近は黙々と研いでいます!

新しい包丁で新鮮な鯵をさばいたら、美味でした。

PageTop

自分との対話

昔の、強く思い出に残っている出来事があったときの自分に、会いに行く。

その時の状況を、いろんな角度から眺めてみて、まだまだ未熟な自分に話しかける。


彼女は必ず成長することが出来ると信じているから、
愛をもって叱ったり、
共感したり、諭したりする。

楽しい未来の自分の姿を、教えてあげたりもする。

最後ににっこり笑うまで、話しかけよう。


PageTop

サンセバスチャン

ぷらっとで出店中、たまたま録画したテレビで、スペインのバスク地方にあるサンセバスチャンという場所をレポートした番組を観ました。

手帳に「サンセバスチャン」と走り書きし、それからはぷらっとの準備などですっかり忘れていたのですが、
ぷらっとの出店が終わってから、

「サンセバスチャン!」と思い出して、テレビで印象に残ったエピソードを書き出してみたり、サンセバスチャンの本を買ってみたりしたのですが・・・・・


自分なりにまとめた(脳内処理済み)、惹かれたポイント


「美食の町として知られ、世界中の人々が訪れる町。そして何より、地元の人々もその土地の食を愛し、気軽にバル(立ち飲みバーみたいなところ)やレストランを楽しんでいるところ」

「シェフはレシピをお互いにシェアをして、サンセバスチャンのレストランのレベルが一斉にあがった」

「生産者との共同作業」

「市場に活気がある」

「伝統あるレストランのシェフ。革新的なメニューに取り組む姿勢。その一方で常にバスクの地を愛する気持ちを忘れないこと」

「楽しいときも、悲しいときも、大切な人・家族や友人と語り合いながらテーブルを囲む」


こうしてまとめてみると、自分がどんな価値観を持っていて、どこに重きを置いているのかが分かってくる。

そしてそれを知るたびに、ワクワクします

これに、「自然エネルギー」と、「環境への配慮」を付け加えよう



しかし、サンセバスチャンを調べてたら、実際に行ってみたくなっちゃって困ってます。

ついつい、地球の歩き方を手に取り・・・

ついつい、航空チケットを検索したり・・・

ついつい、スペインの気温を調べたり・・・



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。